超高齢妊娠|出産実績の健美鍼灸院!東京銀座・新橋から徒歩5分

東京[銀座/新橋]健美鍼灸院 子宝鍼灸相談室 ロゴ画像

予約制 03-3571-4189 TEL文字画像

不妊・妊婦の豆知識

[Vol.37]
<<<次の記事  前の記事>>>
バックナンバーはこちら
流産経験のある方のための薬膳 Part2
>>>Part 1はこちら
鍼灸を受けながら、薬膳を取り入れて、食事を改善することで母体を修復し、体力を養うことで妊娠しやすい体つくりのプラスに!
今回は実際のレシピをご紹介します。 えびとにら、くるみのいため物

【材料(2人分)】

むきえび ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 120g
[A]
  かたくり粉 ・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
  サラダ油 ・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
  塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ひとつまみ
にら ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1束
くるみ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 40g
しょうが(みじん切り) ・・・・・・・ ひとかけ
サラダ油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2
[B]
  酒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
  塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/3
  こしょう ・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々

【作り方】
1・えびはAで下味をつけておく。にらは3㎝長さに切る。
2・フライパンにサラダ油を熱し、1を入れて中火でいためる。えびの色が変わったら、しょうが、くるみを加えていため、続けてにらを加える。にらがしんなりしたら、Bを合わせて加え、ざっとまぜて火を止める。
《素材コラム》・・・えび
栄養学的には低カロリー・高タンパク質なので基礎体力をつけるのに最適ですが、薬膳的にも体の機能の強化や抵抗力を養うとされます。また、性機能を高め、腰やひざの冷えによいとされます。ただし、アレルギーのある方は食べ過ぎないように。

はすの実と豆のイタリアンサラダ

【材料(作りやすい分量・4人分)】

はすの実 ・・・・・・・・・・・・・ 50g
ミックスビーンズ(缶詰など)・・・・ 100g
レーズン ・・・・・・・・・・・・・ 30g
かぼちゃの種または松の実、くるみ・・ 大さじ2
ミニトマト ・・・・・・・・・・・・ 12個
スナップえんどうやブロッコリー、 オクラなど 100g
ルッコラ ・・・・・・・・・・・・・ 4~5株
[A]
   レモン汁 ・・・・・・・・・・ 大さじ2
   塩 ・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
   こしょう ・・・・・・・・・・ 少々
   はちみつ ・・・・・・・・・・ 小さじ2
   オリーブ油 ・・・・・・・・・ 大さじ1
しそ油 ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1

【作り方】
1・はすの実をもどす。はすの実はかぶるくらいの水に一晩つけておく。
2・1をつけ汁ごと炊飯器に移し、水の量が少なければ、さらにかぶるまで水を加え、普通に炊く(このときにふきこぼれないように、小さな陶器の皿をかぶせていれるとよい。)炊き上がったらざるに上げる。
3・Aをボウルに合わせてまぜ、2のはすの実、ミックスビーンズとレーズンを加えて10分ほどおく。
4・食べる直前にミニトマトゆでたスナップえんどうルッコラ、かぼちゃの種、しそ油を加えてかきまぜ、器に盛る。

※はすの実はまず水でもどし、そのあと米を炊く要領で。炊飯器で炊くとやわらかくなる。ごはんにいっしょに炊き込むほか、スープの具材やいため物などでもおいしい。
※はすの実は、別の方法でもやわらかくすることができる。あたためた保温のポットに洗ったはすの実を入れ、熱湯を注ぐ。タオルで巻いて一晩おく。ポットから取り出し、15分ほどやわらかくなるまで煮る。
《素材コラム》・・・はすの実
れんこんの地上に出た花の実。「腎」を補う作用が強いとして、古来から滋養の食材とされ、精進料理でもよく使われます。精神を安定させるため、不眠症には効果が高く、胃腸の働きも補い、下痢、食欲不振なども改善します。漢方薬局などで購入可能。

ゆり根と山いもの和風ポタージュ

【材料(作りやすい分量・4人分)】

ゆり根 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50g
長いもや山いも ・・・・・・・・・・・・・ 150g
玉ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100g(約1/2個)
こぶ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5cm角1枚
白みそ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1
豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80ml
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
サラダ油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ2

【作り方】
1・こぶは水1.5カップ(300ml)につけておく。ゆり根はひとかけずつはずし、水で洗う。長いもは洗って皮をむき、5㎜ほどの厚さに切る。玉ねぎは皮をむいて薄切りにする。
2・なべにサラダ油を熱し、玉ねぎを弱火でいためる。透き通ったらゆり根、長いもを加えて軽くいため、1の水とこぶを注いで強火にする。沸騰したら弱火にしてふたをし、10分ほど煮る。こぶはとり出す。
3・2をミキサーにかけてなめらかにする。
4・白みそ、豆乳を加えて味をみて足りなければ塩で味をととのえる。器に盛り、あればとんぶりをあしらう。
《素材コラム》・・・ゆり根
のどの乾燥や痛み、乾燥肌をしっとりさせるなど保湿効果の高い食材とされます。また不眠やイライラをとり除くなどの心の不調にも使われます。そのまま蒸して食べてもホクホクしておいしいです。

健美鍼灸院
■所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-10 7F
■TEL
03-3571-4189
メールはこちらから

アクセスマップ

↑ PAGE TOP